島根県テニス協会審判委員会
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
ロービングアンパイア活動報告 秋季しまねオープンジュニア
ロービングアンパイア活動報告  島根県テニス協会ジュニア委員会
                      ロービングアンパイアチーフ 秋鹿恭子
<大会名>2017秋季しまねオープンジュニアテニストーナメント
  平成29年11月4日8:00~20:00/5日8:00~18:30
<担当スタッフ>(4,5日)鋳谷・加藤・周藤・砂川・吉岡                    
           (4日)高橋・和田 (5日)秋鹿・枝木(碧)・日高・吉岡(亜)        
事  例
⇒対応
 *ウォームアップウェア、帽子のロゴ規定違反
 *サービス練習の前にトスをしない 
 *ボールの侵入の『レット』を『タイム』と言う      
 *ボールを持って来るのを忘れる  
 *隣のコートのラリー中にボールを取りに入る
                      ⇒その場で、注意・指導
 *選手の遅刻  ⇒放送で呼び出し タイムを計りレフェリーの判断をあおぐ
 *相手のジャッジに不服、中断  ⇒介入 プレー再開を促す
 *センターストラップが外れる ⇒状況確認し再開 
 *雨天中断
 所  見  
 *コールの声が小さい ハンドシグナルのみでジャッジする選手が多いので、
  ジャッジは大きな声でまずコールすること
  『カモン』が『アウト』コールになっている選手がいる まずはアウトコールをするべき
 *ボールを持たずにコートに入る コートサイドで待機していない など
  ゲームの遅延にならないように気を付けてほしい
 *トスをウォーミングアップの後にする選手が多い

 *コートのブラシ掛けを手伝っていただきました。ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.