島根県テニス協会審判委員会
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ロービングアンパイア活動報告 2017RSK杯全国選抜ジュニアテニス選手権県中国予選大会
ロービングアンパイア活動報告 島根県テニス協会ジュニア委員会
ロービングアンパイアチーフ 秋鹿恭子
<大会名>2017RSK全国選抜ジュニアテニス選手権中国予選大会
  平成29年8月2日10:00~18:00/3日9:00~17:30/3日9:00~13:30
<担当スタッフ> 2日、秋鹿・大野(光)・周藤・砂川・日高・山崎
3日、秋鹿・門脇・砂川・竹内・日高 吉岡(亜)・吉岡(直)
 4日、秋鹿・砂川・竹内・日高・山崎・吉岡(直) 
事  例
⇒対応
*スコアボード、替え忘れ
*次セット開始時のエンド間違え 
*ボールチェンジを忘れる 
*コート外に出たボールを取りに、コートを離れようとする
*トスをせず、ウォーミングアップを始める
*ボールを持たずにコートに入る                    
*コートに到着が遅れる          
                    ⇒その場で注意・指導
*ジャッジで揉めて中断     ⇒その場で対応
*転んで出血          ⇒レフェリーに連絡 トレーナーが処置
*ヒートルールの対応
*トイレットブレークの申し出   ⇒同行

所  見
*試合に入る時は、十分な水分を用意する
*相手のジャッジに不服があっても、そのコートだけに審判をつけることは
できない セルフジャッジなので、お互いをリスペクトし正確なジャッジ、
フェアープレーを心がける セルフジャッジ5原則を守る
*コート片付け、コート外に出たボールの捜索にご協力頂きました。
 ありがとうございました。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.