島根県テニス協会審判委員会
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ロービングアンパイア活動報告 2013中国Jr.U12・U14県予選(単複)
<大会名>2013中国Jr.U12・U14県予選(単複)
平成25年5月4日9:00~18:30 5月11日9:00~16:00
<担当スタッフ>5/4大野(光)、勝本(睦)、日高 5/11秋鹿、砂川、周藤、日高、山崎
事例
⇒対応
*ダブルスでレシーブ隊形の入れ替わり間違い
*ポイントとサーバーのサイド相違 スコアの誤り
*タイブレーク中のエンドチェンジを忘れる
*1ゲーム終了時に休憩する
*エンドチェンジの時に保護者が選手に話しかける
*隣のコートがラリー中にボールを取りに行こうとする
*センターストラップが外れたままプレーをする
*試合形式を質問する
 「8ゲーム?6ゲーム?」「セミアド?」
*「8-7」で試合終了しようとする
         ⇒その場で訂正・注意・指導
*鼻血が出る、転倒し出血する 
         ⇒レフェリーに連絡し応急手当
*「ゲームカウント6-5、ラブオール」と言う
*自分がミスをした時に、ラケットをコートにたたきつける
*フットフォールト *ジャッジがあやしい
         ⇒試合後、注意・指導
*タイブレークに未習熟
         ⇒介入し指導
*Tシャツでプレーする
         ⇒着替えを持っていなかったので、そのままプレーをさせる
*カウントがわからなくなる
         ⇒選手間で話し合い、解決しプレー再開する

総評
*コールの声が全体的に小さい ジャッジのコールが小さいとお互いに自分の
 ポイントとしてゲームを進め、ポイントの相違につながる
 サーバーのポイントコールにレシーバーが毎回確認の返事をするように習慣
 付けて欲しい
*原和輝・牛島旭・田中遥介・大下穂高・岩田悠希・田﨑侑也選手は大きな声
 でコールしていて良かった
*「NBをしりません」と言う選手がいるので、ルールについて各団体で今一度
 周知をお願いします(手引きは配布、配信済みです!)
*試合方法を間違えないよう、スコアシート記載のゲーム数を確認しコートに
 入ること

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.