島根県テニス協会審判委員会
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ジュニアチャレンジ7月大会 ロービングアンパイア活動報告
ロービングアンパイア活動報告 島根県テニス協会ジュニア委員会 ロービングアンパイアチーフ 秋鹿恭子
<大会名>2015ジュニアチャレンジ7月大会 
平成27年7月11日9:00~17:30 <担当スタッフ>秋鹿・周藤・野津・原・売豆紀・山根・吉岡・門脇 
事  例
⇒対応
*1ゲーム終了時にベンチに座って休憩する
*スコアボード、替え忘れ                       
*スコアボードの自分のスコアを入れる場所がわからない
*コートサイドに待機せず、試合開始が遅れる
*アドサイドからゲームを開始する
*スコアとサーバーのサイド不一致          
                  ⇒その場で、注意・指導
*ゲームカウントのコールのあと『ラブオール』と言う                   
*フットフォールト
                  ⇒試合後、注意・指導
 U10 U8
*トスのやり方、サーブ練習のやり方を理解していない
*カウント・ジャッジのコール、ハンドシグナルができない
*スコアボードに『2』が表示できない
*U8の試合方法(10点先取、サーブは1点交代)を知らない
所  見
*コールの声が小さい ハンドシグナルのみでジャッジする選手が多いので、
 ジャッジは大きな声でまずコールすること
*山根舷真・山本真芳・西村樹希・渡部朔也・勝部遥斗・須田圭祐・田代経・松本翼
 原一花・小河真緒・岡村更紗・永島佳樹選手は、大きな声でコールができて 
 いて、よかった
*U8の試合方法を広く周知する必要がある 試合の進め方、ジャッジ、コール
 マナー等を所属チームで指導していただきたい

*コートの設営・片付け、U8の試合進行にご協力頂きました。
 ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.