島根県テニス協会審判委員会
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ロービングアンパイア活動報告
ロービングアンパイア活動報告 
島根県テニス協会ジュニア委員会
ロービングアンパイアチーフ 秋鹿恭子
<大会名>全国小学生テニス選手権大会島根県予選
  平成27年3月28日9:00~18:30
<担当スタッフ> 秋鹿・井上・門脇・砂川・売豆紀・吉岡 
事  例
⇒対応
*スコアボードの替え忘れ 表示位置間違え
*エンドチェンジの間違え                       
*ウォームアップスーツを着用したままプレー
*1ゲーム終了時にベンチに座って休憩する
*ボールが隣から入ってきても、レットをかけない              
*隣のコートのインプレー中に、ボールを取りに入る  
                  ⇒その場で、注意・指導
*セカンドサーブ時にボールが入ってきたので『レット』をかけた場合は、
 ファーストサーブから、ポイントのやり直しをする  
*風で帽子が何度も落下       ⇒試合後指導

*『ゲームカウント0-0、ラブオール』とコールする
*フットフォールト
*ボールを持って来るのを忘れ、コートに入ってから本部に取りに行く
*試合方法の間違え 敗者戦は1セットマッチ
所  見
*全体的にコールの声が小さい 
ジャッジは大きな声のコールとハンドシグナルで行う 
 サーバーのコールに対して大きな声で返事をすることも大切
 
*競技方法などについて不明な点は、保護者ではなく、選手が本部に質問する
ように 選手としての自覚を持たせ、自立を保護者はサポートして頂きたい






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.