FC2ブログ
島根県テニス協会審判委員会
201310<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201312
ロービングアンパイア活動報告
<全国選抜ジュニアテニス選手権島根県予選>
平成25年11月16日9:00~17:30<スタッフ>秋鹿、枝木、日高、宮内、吉岡

*エンドチェンジを間違える。
*サーブの順番を間違える。
*スコアボードを替え忘れる。
*保護者がジェスチャーで指導する。
*フィードインコンソレーションを敗者戦と勘違いする。
*タイブレークがわからない。

今回の試合はU11男子の試合のみトーナメント方式と敗者戦、他の種目は
フィードインコンソレーションで行われました。
聞きなれないフィードインコンソレーションで負けたら敗者戦と勘違いする
選手が多くいましたので、試合方法がわからなければ聞きましょう。
また、タイブレークをどうしたらいいかわからない選手がいましたので、
各スクール、クラブ、教室でご指導よろしくお願いいたします。

皆さんお疲れ様でした。




スポンサーサイト
ロービングアンパイア活動報告
<2013秋季しまねオープンJr.テニストーナメント>
平成25年11月9日9:00~17:00、10日9:00~19:30
<スタッフ>9日秋鹿、有馬、井上、大野、柿本、日高、堀
      10日秋鹿、井上、周藤、日高、吉岡

*トスの前にサービス練習をする。
*ゲームスコアを入れるサイドがわからない。
*ボールを持たずにコートに入る。
*コートサイドで待機せず試合開始が遅れる。
等、この大会は各県上位の選手も参加した大会ですがJr.チャレンジと同じような
事例が起こっていました。

*スコアボードについて
スコアボードに名前が載っていないのでわからなかったかもしれませんが、ドロー
番号でスコアを入れるサイドがわかります。
例えばシード1はドロー番号1に名前があります。ドロー番号2に名前があった選手
と戦う時、左右に入れるスコアボードでは左が小さいドロー番号1、右がドロー番号
の大きい2です。上下に入れるスコアボードでは上が小さい番号(例;ドロー番号1)
です。

県内外からたくさん参加していただき、ありがとうございました。
10日は雨も降り大変でしたね、選手の皆さん、保護者の皆さんお疲れ様でした。
役員の皆さん、ご協力ありがとうございました。







ロービングアンパイア活動報告
<2013ジュニアチャレンジ秋季西部大会>
平成25年10月26日9:00~16:00<スタッフ>稲垣、澄川、芦山

*インプレー中のコート後ろを移動する。
*ゲームスコアをどちらに入れるかわからない。
*ノーアドバンテージで試合をしようとした。
*フットフォールトをする。
などの事例がありました。

また、U12初めての選手は大きな声でカウントのコールやジャッジをしますが、
大丈夫クラスの選手は声が聞こえず残念でした。
試合経験が高くなるほど声もでずハンドシグナルもわかりにくい状況が起こって
います。

コートを横切る時、ボールを取りに隣のコートに行く時などのマナーに注意し、
相手選手にわかるようはっきりとした大きな声とハンドシグナルでお願いします。

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.