FC2ブログ
島根県テニス協会審判委員会
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
ロービングアンパイア活動報告 2019ジュニアチャレンジ11月大会
ロービングアンパイア活動報告                     島根県テニス協会ジュニア委員会
                                        ロービングアンパイアチーフ 秋鹿恭子
<大会名>2019ジュニアチャレンジ11月大会 
  令和元年11月23日8:00~17:00
<担当スタッフ>鋳谷・押川・周藤・柳原・吉岡(亜)・吉岡(明)・吉岡(直)・芦山(勝)・渡辺  
  <レッドステージ>安立・売豆紀 <オレンジステージ>大木戸・梅津・カワシマ・ナカイ・タチ 
事  例
⇒対応
 *スコアボードの替え忘れ
 *カウントコールが小さく、聞き取れない                      
 *スコアとサーバーのサイド不一致
 *エンドチェンジの間違え
               ⇒その場で、注意・指導
 *1ポイント毎にコートの中央に行きポイントの確認をする
  ⇒サーバーが大きな声でスコアをコールし、レシーバーは返事をする
 *ボールの受け渡しを手渡しで行う
  ⇒相手との距離がある時は、ラケットでボールを送る
 *フォールトしたサーブをスルーして後ろにそらす
  ⇒余程遠くでない限り、ラケットで止めてポケットに入れるかネット際に                 
   転がす
   試合の速やかな進行を心掛ける事
 *ラケットを地面に叩き付ける  ⇒その場でロービングアンパイアが警告
      2度目以降はポイントペナルティー(失点)になることを注意

所  見
 *コールの声が小さい ハンドシグナルのみでジャッジする選手が多いので、
  ジャッジは大きな声でまずコールすること
 *サーバーのカウントコールにレシーバーは返事をする。聞こえない時は、
  確認する。お互いにポイントの管理をし、不一致を未然に防ぐこと
 *競技説明は保護者も聞き、選手と共有する
 *大会出場がまるで初めての場合でも、保護者の直接関与はできないので、
  ゲームの進め方、ルール、マナー等をロービングアンパイアが指導する
  オレンジステージからがよい

 *コート撤収の手伝いをしていただきました。ありがとうございました。
スポンサーサイト



ロービングアンパイア活動報告 秋季しまねオープンジュニア
ロービングアンパイア活動報告                        島根県テニス協会ジュニア委員会
                                           ロービングアンパイアチーフ 秋鹿恭子
<大会名>2019秋季しまねオープンジュニアテニストーナメント
  令和元年11月9日8:00~18:30/10日8:00~21:00
<担当スタッフ>(9日)井上・今岡仁美・今岡一美・押川・落合・川合・木幡・吉岡(直)                      
        (10日)井上・鋳谷・板倉・今岡一美・川合・周藤・仲田・吉岡(直)・芦山(勝)     
事  例
⇒対応
 *ポイントの不一致、わからない     ⇒介入
 *サービス練習の前にトスをしない    ⇒試合後、注意・指導
 *5番コート南側後方コンクリートフェンスに座り応援  ⇒その場で、注意                  
 *選手の遅刻  ⇒放送で呼び出し タイムを計りレフェリーの判断をあおぐ
 *サーブ練習中にロストボール   ⇒ニューボールを1球補充
所  見
 *コールの声が小さい ハンドシグナルのみでジャッジする選手が多いので、
  ジャッジは大きな声でまずコールすること
  サーバーのカウントコールにレシーバーは返事をする。聞こえない時は、
  確認する。お互いにポイントの管理をし、不一致を未然に防ぐこと
 * ゲームの遅延にならないように、OPをこまめに確認すること OPに従い
  コートサイドで待機すること 今回、島根選手の放送での呼び出しが多発
  指導の徹底をお願いしたい
 *トスをウォーミングアップの後にする選手がいる 
  挨拶・握手・トスが試合前の手順 習慣化するべき

 *コートのブラシ掛けを手伝っていただきました。ありがとうございました。
ロービングアンパイア活動報告 2019DUNLOP全国選抜ジュニアテニス選手権県予選 
ロービングアンパイア活動報告            島根県テニス協会ジュニア委員会
                               ロービングアンパイアチーフ 秋鹿恭子
<大会名>2019DUNLOP全国選抜ジュニアテニス選手権県予選 
  令和元年11月4日8:15~19:30
<担当スタッフ>鋳谷・押川・門脇・木本・周藤・日高・松浦・吉岡・芦山(勝) 
事  例
⇒対応
 *試合形式の間違え
  1セットマッチを8ゲームプロセットでする
 *ボールを持たずに、コートに入る
                    ⇒その場で、注意・指導
 *ロゴ規定違反のウェアを着用    ⇒替えが無いので注意・指導し許可

 *『間違えの訂正』の間違え
   8-8でタイブレークをせず、後の2ゲーム目の途中で気づき
   タイブレークに切り替え、試合終了 タイブレークゲーム敗者を
   試合の勝者と終了報告      ⇒9-9で試合再開
 *補足*
  8ゲームオールになった時、間違ってスタンダード・ゲームでプレー
  してしまった場合、最初の1ポイントだけをプレーしたのであれば、
  直ちにタイブレーク・セットに戻し、第2ポイントがインプレーになった
  後で気づいた場合はアドバンテージ・セットでプレーを続ける。
  10ゲームオール、またはそれ以上の偶数ゲームオールになった時、
  タイブレーク・ゲームをする。

所  見
 *コールの声が小さい ハンドシグナルのみでジャッジする選手が多いので、
  ジャッジは大きな声でまずコールすること 間違えの元になる
  『カモン』は『アウト』のコールではない まず『アウト』コールすること
 *カウントコールに対して相手の返事を確認してからサーブを打つこと
 *オーダーがでたら、コートサイドで試合のできる準備をして待機する
  前の試合が終わったら、速やかにコートに入ること
 *プレーヤーどうしでわからない事はロービングアンパイアを呼ぶこと
  あいまい、あやふやなまま、ゲームを進めない

 *コートの片付けをお手伝い頂きました。ありがとうございました。
ロービングアンパイア活動報告 2019ジュニアチャレンジ10月大会
ロービングアンパイア活動報告     島根県テニス協会ジュニア委員会
                        ロービングアンパイアチーフ 秋鹿恭子
<大会名>2019ジュニアチャレンジ10月大会 
  令和元年10月14日9:00~15:00
<担当スタッフ>秋鹿・鋳谷・大木戸・日高・吉岡・芦山(勝) 
 事  例
 ⇒対応
  *スコアとサーバーのサイド不一致
  *コートの後ろの壁で跳ね返ってきたボールを処理せず危険                       
  *『ゲームカウント2-1ラブオール』とコールする 
                  ⇒その場で、注意・指導
  U10 オレンジステージ
  *スコアとサーバーのサイド不一致
  *ネットしたボールをフォールト・アウトとコールする              
  *ゲーム終了時にゲームとコールしない
  *スコアボードの自分の表示位置がわからない 『2』が表示できない 
  *カウントコールをせずに、サーブを打つ
  *カウントコールの返事が小さい
  *ボールが着地する前にアウトコールする
  *ハンドシグナルをしない
  *ボールを渡す時に『ボールいきます』と言わず、無言で渡す
  *『ダブルフォールト』 とコールする

 所  見
 *コールの声が小さい ハンドシグナルをしない選手もいる
  ジャッジは大きな声でまずコールし、ハンドシグナルをすること
 *カウントのコール、それに対する返事をどちらも大きな声ですることが、
  スムーズなゲーム進行の基本 しっかり身につけてほしい
 *コートのブラシかけにご協力いただき、ありがとうございました。
2019全国中学生テニス選手権大会島根県予選 ロービングアンパイア活動報告
ロービングアンパイア活動報告         島根県テニス協会ジュニア委員会
                             ロービングアンパイアチーフ 秋鹿恭子
<大会名>2019全国中学生テニス選手権大会島根県予選
  令和1年5月11日8:15~18:30、12日8:30~15:30
<担当スタッフ>5/11秋鹿・門脇・砂川・吉岡 5/12日高・吉岡・芦山(勝) 
事  例
⇒対応
 *スコアボード替え忘れ  
 *コート外の選手とジェスチャーで話す                    
 *試合開始時の握手をしない            
                ⇒その場で、注意・指導
 *選手がテーピングをエンドチェンジ時に希望            
      ⇒レフェリーに連絡 時間内に処置できなかったので警告
 *センターストラップが外れる 緩む
 *シングルススティックが倒れる
                ⇒状況を確認して、設置し直す            

所  見
 *全体的にコールの声が、小さい  
  スコアの誤りの要因になるので、サーバーは大きな声でカウントコールし
  レシーバーは返事をすること。
  ジャッジもハンドシグナルのみでなく、大きな声でコールする。
 *ボールの侵入の『レット』を発声せずに手を挙げて止める 『レット』のハンド
  シグナルはないので、大きな声でコールすること
 *試合開始の挨拶、握手を忘れずに
 
 *コート設営・片付けを選手が手伝ってくれて、とても助かりました。
  ありがとうございました。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.